Vol.006 出来る営業マンは必ず〇〇をしている!そこが抜け落ちたら確実に営業は成立しない!

InnovatIon株式会社(本社:山口県)は、WEB・EC制作などのシステム事業から、市場調査、マーケティングPRまでを一貫してサポート。日々のあれこれ思った事を経営コンサルタント兼CEOのTae Ishiharaが更新して行きます。

 

最近よく聞かれる営業について本日は書いてみようと思います


昔からよく聞かれるのが おたくは優秀な営業マンがいるのね。

素晴らしい!どうしたらそんな人材が見つかるのかしら?


なんて聞かれます。

確かに我が社の社員は皆優秀です


だけど、実は営業部署も営業マンもいないのが我が社です

ではなぜ?と疑問に抱く人が多いのではないでしょうか?

実はInnovatIon Inc.ではある一つの事を皆徹底して意識していることがあります それは、相手が求めている物を提供する!


ただ、それだけなのです。

我が社の社訓は

  • 当たり前の事を当たり前に良い仕事を!

  • 三方良しに、サステナブルな未来を加えた四方良し!

です。

そう至って普通です!

しかし、社員全員が、同じ方向性をむいている所は優秀かもしれませんね。


実はここに営業の秘訣が隠されているのです。


それは、求められている物を提供する!が重要だと言うことなのです では目線を変えて考えてみてください



明日は私の誕生日です

大好きな彼から何のサプライズがあるかワクワク

そして、彼はいつもと違いかっこいいスーツを着て

お誕生日おめでとう!と100本の薔薇の花束を


・・・・しかし

彼女は薔薇アレルギーでした

本当にごめんなさい泣

せっかくの誕生日の空気が一気に最悪な感じになりました


はい!

ここで、彼は何が行けなかったでしょう? 彼女にサプライズをした気持ちはわかりますが、本当に彼女が喜ぶ物をリサーチもせずに自分が渡したいものを渡していますよね。



では、営業に戻します

自分が売りたいもの、伝えたいものをどんどん相手に投げつけてませんか?

それは営業ではなく押し売りです


相手が今何を求めているか

まず聞く!聞く!聞く!とにかく聞く!

そして、ここだ!ここならうちも提案できるってポイントを見つける

それから、準備を整えて改めてご提案に伺う


相手も今まさに求めているものだから

そう、両思いなのです


この方が営業が成立する可能性高いですよね。


さあ、いかがでしょう?営業もやはり心理を理解する事がとても重要でしたね

なかなかそんな難しいよーーと思う人も多いと思いますが、

ここは基本!

そして、いろいろなところで役に立つ基本のお話でしたー

応用はまた今度


つづく