Vol.002 活きたホームページと劣化したホームページ

InnovatIon株式会社(本社:山口県)は、WEB・EC制作などのシステム事業から、市場調査、マーケティングPRまでを一貫してサポート。日々のあれこれ思った事を経営コンサルタント兼CEOのTae Ishiharaが更新して行きます。

 

弊社によくある質問

3年ぐらい前に○百万もかけてホームページ or インターネットショップを作ったのに全くホームページからの問い合わせ or 購入が無いんです

今のホームページを活かし対策を練ることはできますか?


この問題を抱えている企業は他にももっとたくさんいるのではないでしょうか?・・・


とある日の会話です

InnovatIon:現状はわかりました

      アクセス解析はどんな状況ですか?ぜひ現状を見せてください!


企   業:全くやっていません!

    また、制作会社との保守契約はしていますが、今までその様な話は一切なかったです


InnovatIon:そうですかでは3年間のホームページの運用でされた事を教えてください


企   業:全くしていません。そのまま放置です。

あと、デザインもなんだか最近のホームページはおしゃれな企業が増えましたよね。

弊社のは携帯で見ると見難いのです


この会話のやり取りで何点か問題がありました。

一番は3年間手付かずだという事!それでは、デザイン的にもSEO的にも大問題です

アクセス解析もしていないというのはさらに大問題


この3年間の間に世間では何があったかというと、100年に1度のパンデミックによって世界中が大パニックになったのが誰もが体験した大きな変化では無いでしょうか?このパンデミックによって世界は良くも悪くも大きく変わりました。と、同時にITも大変化を遂げたのです


それが、3年前のままだと、もはや化石化したと言っても良いぐらい大問題なのです

SEOからしても、消費者が検索するキーワードが大きく変化し、またキーワードはそのキーワードが本当に有効的か調査や最適化する必要があります。

さらに、アクセス解析をしながら育てていくのが本物のSEOです


この様にホームページは一度、策定すれば終わり!では無い

共に育てていくのが本当の活かせるホームページなのです。



ホームページを育てる工程はSEOから、

・検索ニーズの把握に合わせたコンテンツの企画

・商品/ブランドの接点としてのコンテンツ企画

・古くなったページのメンテナンス

・サイトやページの信頼性向上・・・・

と色々とあります


こんな事できないよ!と思った企業様もいるかもしれませんが、少し面白い情報をお知らせします


今どきのホームページはノーコードで作業が出来る様になったのです。

ノーコードだと、さあどうでしょう?想像してみてください

自社で専属の担当者を付けずに、サクッと更新できます

会議中に決まったらすぐに更新し、皆さんに会議中でも確認してもらえます


難しい言語を覚える必要も、ホームページ制作の知識がなくてもサクッとできちゃう

誰でもできちゃう

そんな時代になったのです


もはや、ホームページに○百万もかける必要もないのが現代

時代は日々進化している!それも、こちらの都合の良い方向に!



つづく